MENU

電話受付 平日9:00~18:00

052-912-4646電話番号タップで発信できます。

コラム一覧

COLUMN
警備員あるある 

警備員の隊長にはどうすればなれる?隊長になるメリットは?

警備員として働く際には、基本的に現場を指揮する隊長の指示に従うことになります。
これから警備員をやってみようと思っている方の中には「隊長を目指してみたい」「隊長になるにはどうすればいいのか知りたい」という方もいるでしょう。
そこで、この記事では警備員の隊長になるメリットや方法を紹介していきます。

 

警備員の隊長って?

警備会社によって多少異なりますが、基本的に警備員の隊長は、実際の警備現場で働く警備員をまとめる役を務めます。
隊長になると、一般の警備員と同じように警備業務を行いながら、現場の管理者に業務内容を確認したり警備員の技術面の指導、メンタル面のフォローなどをする必要があります。
他にも、下記の業務がセキュリティスタッフの隊長の仕事です。

  • 業務内容と注意事項を警備員に伝達する
  • チームの警備員の体調や勤務状態を確認する
  • 新人の教育をする
  • etc

つまり、隊長は警備業務を行いつつ、隊長に求められる業務も行うことになります。

 

警備員の隊長になるメリットは?

隊長の業務を見ると「仕事が増えて大変そう」「責任が増えそう」と感じる人もいるかもしれません。
もちろん仕事や責任も増えますが、その分メリットもしっかりあるんですよ!
ここでは隊長になるメリットを3つお伝えしますね。

収入が増える

隊長になるメリット1つ目は、収入が増えることです。
警備会社や警備の業務区分などによって異なりますが、一般的に警備員の平均年収は約220万円といわれています。
しかし、隊長になると約300~400万円ほどに収入が増えるのです。
「警備員の隊長として働く」という自分の頑張りが、収入アップとして結果に表れるのは嬉しいですよね。
ちなみにセキュリティスタッフで隊長になると、隊員ランクアップによる昇給と隊長手当などが加わることで、任務日数などの条件によって多少異なりますが約8~15万ほど月収が増えますよ!

やりがいが増す

メリット2つ目は、やりがいが増すことです。
警備員は人々の安全を守るやりがいのある仕事ですが、その隊長となればよりやりがいも増します。
先ほどお伝えした隊長としての業務は、隊長だからできる業務ですし、他の警備員や現場の管理者からも頼りにされることが増えます。
もちろん責任も増えますが、自分だからできる業務があるというのは仕事のやりがいに繋がりますよね。

キャリアアップに繋がる

メリット3つ目は、キャリアアップに繋がることです。
隊長になると、警備内容を伝達したり警備員の勤務状態を確認したりと、人をまとめる経験を積むことができます。
隊長として人をまとめ、リーダーに必要なスキルを得ることは、さらに上の管理職への道にも繋がっています。
セキュリティスタッフにも、警備員から隊長になり、さらに管理職になったスタッフがいますよ!

警備員から隊長になる方法

警備員から隊長になる方法は警備会社によって異なります。
「資格が必要」という警備会社もあれば「資格がなくても、仕事の実績と本人のやる気次第」という会社もあり、様々です。
セキュリティスタッフで隊長になるためには、資格の取得を推奨はしていますが、必須ではありません。
資格の取得よりも、人をまとめる力やリーダーとしての素質、仕事への前向きな姿勢を重視しています。

資格を取得するなら

一般的に、警備員から隊長になるために取得した方が良いと言われる資格は「警備業務検定1級」と「警備員指導教育責任者」です。どちらも業務内容によって分けられているのが特徴で、例えば、交通誘導警備業務の隊長になりたい場合は「交通誘導警備業務検定2級」と「2号業務の警備員指導教育責任者
」を取得したほうが有利とされています。

警備業務検定1級に合格するには

警備業務検定1級に合格するためには、まず「警備業務検定2級」に合格し、その後1年以上該当の警備業務に従事する必要があります。つまり、交通誘導警備業務の隊長を目指すのであれば、まず「交通誘導警備業務検定2級」に合格し、その後1年以上交通誘導警備員として働いた後「交通誘導警備業務検定1級」の講座を受け、試験を受ける、という流れです。

警備員指導教育責任者の資格を取得するには

警備員に指導や教育を行うために必要な「警備員指導教育責任者」の資格を取得するためには、直近5年のうち、取得する内容の警備業務に3年以上従事している必要があります。
また、取得する内容の「警備業務検定1級」に合格しているか、「警備業務検定2級」に合格し、その後1年以上継続的に該当の警備業務に従事している必要があります。

 

警備員の隊長になると収入もやりがいも増える!

この記事では、警備員の隊長になるメリットや方法を紹介しました。
隊長になると、隊長としての業務が与えられ、よりやりがいのある仕事が増えます。
もちろん収入アップやキャリアアップにも繋がるので、仕事を続ける上でのモチベーションにもなりますよね。
セキュリティスタッフでは、隊長になるために資格は必ずしも必要ではありませんが「チャレンジしたい」という方は、しっかりサポートしています。
「警備員の隊長を目指してみたい」と思ったら、ぜひセキュリティスタッフで働きましょう!

こんな記事も見られています

セキュリティスタッフ求人エントリー特設サイト

対応エリア

愛知県(名古屋市)・岡崎市を拠点に
愛知県全域・岐阜県・三重県の一部に対応してます。

  • 愛知(名古屋)
  • 春日井市
  • 小牧
  • 豊山
  • 犬山
  • 大口
  • 丹羽
  • 扶桑
  • 江南
  • 岩倉
  • 一宮
  • 春日
  • 北名古屋
  • 稲沢
  • 清洲
  • 甚目寺
  • 大治
  • 七宝
  • 蟹江
  • 美和
  • 飛島
  • 海部
  • 弥富
  • 津島
  • 愛西
  • 尾張旭
  • 瀬戸
  • 長久手
  • 日進
  • 東郷
  • 三好
  • 三河
  • 豊田
  • 豊明
  • 大府
  • 東浦
  • 東海
  • 刈谷
  • 知立
  • 知多
  • 阿久比
  • 常滑
  • 半田
  • 高浜
  • 武豊
  • 美浜
  • 南知多
  • 安城
  • 碧南
  • 西尾
  • 一色
  • 吉良
  • 幡豆
  • 幸田
  • 額田
  • 岡崎
  • 蒲郡
  • 豊川
  • 豊橋
  • 新城
  • 小坂井
  • 宝飯
  • 田原
  • 岐阜県/三重県/静岡県

※その他の地域もお気軽にご相談ください。

Copyright © 名古屋の警備会社 セキュリティスタッフ株式会社 交通誘導 駐車場整理 ガードマンならお任せください All rights reserved.